Welcome

団員募集

 集合.png

 

 

◇北名古屋ドリームスの「選手育成の仕組み」は、

ベースボールマガジン社さんの「学童野球マガジン創刊号」でも取り上げて頂きました!

図1.png

 

 

 

図2.png

 

 

是非一度ご覧ください!

学童野球マガジン創刊号★告知動画

 

 

 

≪指導者より一言≫

せっかくやるなら、しっかり野球を学びませんか!

どうせやるなら頂点を目指しませんか!

学童野球の過ごし方で、その後の野球人生が変わるとも言われています。

礼儀やマナーに力入れる・楽しくプレーするのは当たり前です。

今後の野球に必要な「知識・技術」を習得し、多くの成功体験を積むことが大事と考えています。

毎週末元気に活動していますので、興味を持たれた方は是非、試合・練習を体験・見学してみてください。 

  

 

【これから野球を始める方へ】

北名古屋ドリームスは未就学児から選手を受け入れ、キッズ→ジュニア→トップチームと計画的に選手を育成しています。

最近では中等部の「北名古屋ベースボールクラブ」も設立し、希望があれば高校野球までの期間を安心して活動出来る環境を整えています。

選手は北名古屋市内を中心としていますが名古屋市や一宮市など近隣の地域からも集まっています。

違う小学校に通っている仲間を沢山作れるのもチームの魅力の一つだと思います。

また「頭を使った野球」にも力を入れ、

グランドでの指導だけではなく座学によって野球脳を磨いており野球を通じ「考える癖」も身に付けて欲しいと思っています。

更には、親でもなく学校の先生でもない、指導者という多くの大人と接することで「コミュニケーション能力」の育成にも繋がります。

迷っていらっしゃるのであれば、是非、体験にお越し下さい。

一ヶ月後、一年後には見違えるようなお子さんの姿が見られると思います。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

 

≪移籍をお考えの方へ≫

令和4年4月、我々が所属をする全日本軟式野球連盟より、

競技者(選手)の立場を保護することを目的とし、 競技者(選手)の移籍を容認する旨の通知が出されております。

これは「引き抜き行為」や「チームの渡り歩き」を推奨するものではなく、選手が自分に合った環境でプレーをする

選手の当然の権利を守るための規則改訂のようです。

昔から、学童野球は近所のチームに自動的に入団していましたが、選手が自分に適したチームを選ぶ時代になったと言うことです。

移籍を検討される理由は、人数不足・チームの雰囲気・野球観の違い・指導者との相性など、様々ケースのあると思いますが、

どんな理由であれ、自身の考えや希望を優先することは悪いことではないと言うことです。

チームとしては移籍での入団をご希望される方、全てを受け入れている訳ではございませんが以下の基準で対応しています。

現在、学童軟式野球チーム(スポーツ少年団)に所属されている方は体験入団は出来ませんが見学は可能です。

但し、チームの運営方針の説明をさせて頂くことは出来ますのでお声がけください。

もちろん、既に退団されている方は、いつでも体験入団が可能です。

経験者であれば、最終学年間近な5年生でも充分まだ間に合います。

現在、硬式野球・ソフトボールなど、他の団体に所属をされている方はいつでも体験入団が可能です

一度、軟式野球を体験してみてください。

まずはお気軽に代表・団員募集責任者または、各学年のマネージャーにご相談下さい。

 

【入団希望に関するお問い合わせ先】

・代表兼キッズ監督 梶川(カジカワ) 090-8072-4635

 

団員募集責任者  桑山(クワヤマ) 080-5150-9106

 ※各学年マネージャーの連絡先はチーム紹介ページに記載しております

 

 

≪ドリームスの指導者について≫

令和5年度より「指導者資格制度」(全日本軟式野球連盟・日本スポーツ協会)がスタートします。

指導者が資格を持っていなければ公式大会には参加出来ない規則になります。

いよいよ、学童野球も野球が好きなだけでは認められない時代に突入します。

ドリームスでは、トップ(5・6年生)チームで5名・ジュニア(3・4年生)チームで3名・キッズ(2年生以下)チームで2名。

合計10名が認定指導者の資格を保有しています。

また、各カテゴリーの監督及び、ベンチ入りするコーチは選手の保護者ではありません。

専門知識を持ったベテランの指導者たちが、  

 

   1.経験に基づいて指導すること

   2.論理的に指導すること  

   3.社会常識を守り指導すること

 

三つの約束を守り指導しています。

指導者たちは月に一度の定例会で指導内容や改善ポイントなど協議し、

目先のことだけではなく、チームの将来をを考えた組織運営を行い「選手が育つ仕組み作り」を連携して取り組んでいます。 

  

【保護者の方へ】

(お母さん)

ドリームスでは、お茶当番・救護当番などはありませんので、半強制的にグランドに居て頂く事はございません。

お好きなとき、試合を観戦する時だけグランドにお越し頂いても構いません。

当然、指導者たちへお茶出しなどのお気遣いも全く必要ありません。

また、チーム内での飲み会や祝勝会も一切禁止しており、野球以外の面倒な事は全て無くす方針で活動しておりますので、安心して選手だけをお預け下さい。

 

(お父さん)

指導者も同じですが、必ず家族・仕事を優先してください。

時間があれば遠征の車出しや練習のお手伝い、試合の時の審判などチーム運営にご協力をお願いしています。

もちろん、土日が仕事のお父さんもいらっしゃいますので、お父さんの出席が必須ではありません。

時間があれば、グランドで子供と一緒に過ごせるのも学童野球だけなので素敵な思い出をお作りください。

 

 

最近は野球道具も高額になりました。これは野球離れの一因とも言われておりますが、

ドリームスではキャッチャーミット、ファーストミットのような特殊ポジションで使用するものや一本数万円するような高額のバットは団で購入しております。

また、日常の遠征も団費で賄っており、年一度の総会にて団費の使い道についても会計報告を行っています。

 

学童野球の現場も時代に合わせて進化しております。

是非、ご自身の目でお確かめください。

 

 

 

4920454F-5933-4586-B27A-2DA8B75E4D9F.jpeg

 

 

  北名古屋市在住の方は全学年募集中!!

1年生・園児の入団も大歓迎です!

園児からたくさんの子供たちが野球を楽しんでいます!!

 

 

≪体験入団のルールについて≫

トップチーム(5年生以上)…3回まで体験入団を承ります。

ジュニアチーム(3年生・4年生)…2週間(土日2回)まで体験入団を承ります。

キッズチーム(2年生以下)…初回体験日から1ヶ月間、体験入団を承ります。

※1ヶ月で子供は大きく変わります。多くの友達を作り成長するお子さんを体感してみてください。

 

 

 【Kids】1年生5名、園児8名で活動中!

 

 

次回体験会開催日

1月28日(土)

その他の日も随時体験可能

 

 ※開催場所などの詳細は下記お問い合わせください

 

 体験ご希望の方はお問い合わせください

 

新型コロナウイルスの影響により開催グラウンドや時間は直前に確定致します。

体験会参加希望の方は事前にお問い合わせください。 

 

       ※新型コロナウイルス感染予防のため、出発前に必ず検温実施しご参加下さい。

 

 HP用 団員募集チラシ.png

 

キッズでは、軟式ボールではなくやわらかいボールを使った野球初心者向けのティーボールリーグに参加しています。

 

親子で試合にも参加できるので、子供に野球の楽しさを感じてもらうのに最適です!

 

 

興味のある方はまず下記の担当者までご連絡下さい!!

・代表兼キッズ監督 梶川(カジカワ) 090-8072-4635

団員募集責任者  桑山(クワヤマ) 080-5150-9106

 

  

12月現在、6年生9名、5年生10名、4年生11名、3年生12名、2年生13名、1年生5名、園児8名が団員として在籍しています。

団費/月額5・6年生 5,000円、3・4年生 4,000円、1・2年生 2,000円、幼児 1,000円

入団金はありません。

※スポーツ保険加入込み